アメリカ企業転職に役立った資格(宅建)

会社

こんにちは。

今日は宅地建物取引士という資格について紹介します。

この資格は、私が「40代でも正社員としてたくさん内定を頂く事が出来た」きっかけの1つになりました。

今はこの資格を取得して本当によかったと実感しています。

転職を目指している方や、久しぶりに働かれる方にぜひおすすめしたい資格です。

ぽかたん
ぽかたん

主人の勧めで宅建の勉強を始めました。でも始まる前は全く知りませんでした。40代、50代で転職や就職を目指す方におすすめの資格です。

宅地建物取引士をおすすめする理由

  • 国家資格
  • 他の国家資格と比べ、比較的難易度が高くない
  • 誰でも受験できる
  • 就職の時に有利である(後ほど詳しく説明します)
  • 受験にかかる費用も高額ではない
  • 必要とされる勉強時間も他の国家資格に比べ、短い
  • FP2級技能士(国家資格) とダブルでの取得が見込める
  • 資格手当がもらえる(収入面で有利)

就職の時有利な「宅地建物取引士」って、どういうこと?

不動産業を営む場合、法律でこのような取り決めがあります。

宅建業者(いわゆる不動産屋さん)では、事務所ごとに従業員の5人に対し、1人以上の割合で専任の宅地建物取引士を置くよう、法律で義務付けられています

ぽかたん
ぽかたん

簡単に言うと「不動産屋さんで働いている人のうちで、5人に1人は「宅地建物取引士」の資格を持っている人を雇いなさい」ということです。

資格を持ってる人にはありがた〜い資格なのです。不動産業界にとっては必須の資格。ある程度の規模の会社であれば、取引士の資格を持っている人が多く必要になってきますし、リストラの場合も持っていれば残れるチャンスは大きくなります。

実際に働き始めて 更にメリットを感じています。

実際に働いて実感しているメリット

  • 転職や副業にも有利
  • ある程度、シフトの融通がきく(会社による)
  • 不動産の知識が身につく→入居、退去、更新などの時、有利な条件での契約も可能になる

私は、副業で街の不動産屋さんでアルバイトもしています。時間のある時やもう少し、お小遣いが欲しい時に助かっています。ダブルワークとしても仕事を探しやすくなりました。

★私の副業先★

https://nobinobipoka.com/アラフォーの副業!/

  

不動産知識が身につくと、不利な条件で契約させられる事がなくなります。知らないと損する怖い世の中です。

家賃の値上げの連絡があった時や、退去するときにどう対処したらいいか、役立つ情報も紹介しています。

★家賃値上げの場合の対応★

https://nobinobipoka.com/外資系アラフォー主婦の役に立つ不動産情報家賃/

★退去する時のポイント★

https://nobinobipoka.com/絶対役立つ不動産情報%E3%80%80part-2/

現在の私

仕事は大変なことも多いですが、ドキドキする新しい体験も多く楽しいです。最近では出張もこなせるようになりました。台風14号が近づいてきた沖縄出張です。興味のある方はこちらもご覧ください。

★沖縄出張★

https://nobinobipoka.com/突然の「沖縄出張」に大慌て/

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました