アラフォーのTOEIC勉強方法(スコア350アップ)

TOEIC

こんにちは。

今日はTOEICのスコアを400未満→700越えまでアップさせた勉強方法について書いてみたいと思います。

もっと効率の良い方法もあると思いますが、私の経験をお話します。

通信教育

長年の望みをかなえたくて、「通信教育へ申し込み」ました。通信教育は、私に取ってこれまで「宅建」「FP2級技能士」合格の縁起ものです(笑)。650点突破コースに申込みました。

子供の頃の夢は「キャビンアテンダント」です。英語がペラペラに話せて外国にいっぱい行きたいと思っていました。キャビンアテンダントにもなれなかったし、英語も未だに苦手ですが、たくさんの外国人の同僚に囲まれて、英語を使う仕事に就くことができました。

ぽかたん
ぽかたん

他にも「宅地建物取引士」「FP2級技能士」の資格を就職のために取得しました。全部通信教育です。

TOEICの結果

  1. 1年後→ 400未満から550越え
  2. 2年後→550から700超え

2年がかりで、なんとか650を超える事ができました。「宅地建物取引士」や「FP2級技能士」について書いたブログでも紹介しましたが申込先の通信教育会社は大手です。コストは少しかかりますが、テキストもわかりやすく、質問もメールやFAXで受付ていました。オプションになりますが、模擬試験や講習会も開催されていました。

参考までに「通信教育のメリット」について書いたリンクを貼っておきます。興味のある方はご覧になってください。(宅地建物取引士の受講の時のものです。勉強時間の確保やコストのことを考えると、通信教育が私にはあっているようです)

★通信教育について★

https://nobinobipoka.com/とって良かった宅地建物取引士-part-2/

通信教育の勉強以外に行ったこと

  • 英語の映画を字幕付きでみる
  • シャドーイング (英語の文章を声を出して繰り返して読む) 
  • 市販のTOEIC単語帳の暗記する
  • you  tube で欧米のサイトを見てテンションをあげる(笑)

ぽかたん
ぽかたん

you  tubeを見ながら、英語がペラペラになる自分を妄想したり、シャドーイングをして気分を上げていました。

このシャドーイングはアメリカへ1人で行った時も、隙間時間によくやっていました。これをやると咄嗟の対応の時もなんとか英語でごまかせた気がします(笑)

今では、英語の勉強がライフワークの一つです。どんなに勉強しても日本人の私には、満足できるレベルには到達できないと思いますが、楽しみながら学んでいきたいです。

英語を学ぶことで、外国人の友達とより深く付き合えるので上達できたら嬉しいです。

英語の勉強について、皆さんのおすすめの方法がありましたら、教えて頂けると励みになります。よろしくお願いします。

今日もありがとうございました。

※写真は勉強中に気分転換したい時によくのんでいるお茶です。コーヒーが大好きなのですが、疲れていたり、胃の調子が良くない時はコーヒーより胃に負担をかけることなく飲むことができます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました