アラフォー主婦、外資系企業で奮闘中

宅地建物取引主任者

こんにちは

今日は、外資系企業でどんな感じで働いているのか、感たことなども紹介します。

40代で意図してなかった外資系へ転職しました。苦手な英語を仕事で使うなんて「おそろしい」です。

ぽかたん
ぽかたん

勤務先のこと、ちょっと紹介します。

勤務先はネイティブの人と日本人が半分くらいづつ勤務しています。そして私の上司はアイルランド人の女性です。

外資系企業で働いて良いと思う事(私の場合)

  • 人付き合いが楽
  • 無理に残業をしなくて良い
  • 有給休暇を気兼ねなく取れる
  • はっきり物事がいえる
  • 服装規定がゆるい
  • 給与が良い(それだけの成果は求めらます)

ぽかたん
ぽかたん

外資系といっても、色々な会社があります。私が勤務しているアメリカの不動産会社についての感想です。

外資系企業で働いて辛いと思う事(私の場合)

  • 当たり前だけど英語が公用語
  • パソコンの画面やメールが英語
  • 実力主義
  • 結果が重要
  • 効率化が求められる

どうですか。私は、働く前に思い描いていたイメージと重なる部分が結構ありました。

主人もアメリカの会社に勤めていたので、イメージしやすかったかもしれません。

(20年ちょっと、勤務していました。海外への異動をきっかけに転職しました)

英語が公用語

ぽかたん
ぽかたん

TOEICの勉強をしてから就職活動しましたが、実践での英語は違いました。とっさに出てこなくて、お客様と会う前は毎回心臓が痛いくらいです。

パソコンの画面、メールが英語

ぽかたん
ぽかたん

初めて英語環境のパソコンを使ったので、初日はかなり戸惑いました。

仕事の指示は上司からメールできます。読むスピードが遅いと業務が捗らないので「iPad」を購入して出勤の電車でチェックしていました。自宅でも時間の許す限り、メールを読んで英語の言い回しの勉強をしました。周りの人に聞けば日本語で教えてもらえますが、泣きたい気持ちを堪えて過ごした日が思い出されます。この経験が今までで1番辛かったことです。

周りの外国人の同僚を見てびっくりしたこと

  • うどん、餃子、お好み焼き、炒飯などが大好きな人が多い
  • あんこのお菓子や抹茶のお菓子も人気

お気楽主婦をしていた頃は、外国人どころかまわりの人たちと話す機会も少なかったので、はじめは軽いカルチャーチョックでした。見るものや経験すること全てが珍しかったです。

辛い経験は、いい思い出として心に残ります。

苦労して身につけた事は、宝ものです。

心からそう思います。

今日もありがとうございました。

※写真はお家に友達のJhonさんを招待した時のものです。

チキン南蛮がかなり好評でした。キュウリにも味噌をつけて食べていました。

素敵な経験や最高の友達に出会えて、改めて資格の大切さを実感しています。

おすすめの資格などについても、紹介しています。興味のある方はご覧ください。

★40代おすすめの資格★

https://nobinobipoka.com/転職に有利な国家資格2つ%E3%80%80/

コメント

タイトルとURLをコピーしました