転職に有利な国家資格2つ 

AFP 1級

こんにちは。

今日は転職に役立った国家資格2つと民間資格1つについて、まとめてみました。

ぽかたん
ぽかたん

宅地建物取引士」と「FP技能士」「AFP」についてです。FP技能士とAFPの違いも説明しています。

これから紹介する3つの資格は、実際に取得してとても満足している資格です。転職や就職を考えている方にもおすすめです。簡単にわかりやすくお伝えできれば、と思っています。

宅地建物取引士

  • 事業所5人につき1人、設置義務がある→雇用されやすい、リストラもされにくい(資格のない人と比べると)
  • 国家資格
  • 合格率の目安がわかる 35問前後正解で合格/50問中(※ 毎年数値は変化するので、あくまでも目安)
  • 近年は大体15〜17%の合格率 https://studying.jp/takken/about-more/knowledge05-04.html
  • 不動産関係の仕事に従事していれば、受験の時5問免除の対象となる→合格率がアップする。※アルバイト、派遣でも対象となる
  • (※ 免除のためには講習を受ける必要あり)
  • 取得後、副業しやすい(本業が休みの時、私は近所の不動産会社でアルバイトをしています)

5問免除について詳しくは下記に書いています。リンクを貼っておきますので、興味のある方はご覧下さい。

★宅建試験5問免除★

https://nobinobipoka.com/アラフォーアメリカ企業へ再就職する宅建編part7/

近年の宅建の合格率についても引用させて頂いたリンクを貼っています。ご参考までにご覧下さい。

宅建の合格率は?どれくらいの点数で合格できる?-スタディング 宅建士講座
宅地建物取引士(宅建士)の試験は、士業を輩出させるための試験であると同時に、不動産取引の専門家を育てるための国家試験のひとつ。高い専門性も求められることから、合格率は決して高くありません。今回は、宅建試験の合格率や合格点、受験者数および合格者数を紹介しつつ、宅建試験の難易度について考察してみます。

※「宅地建物取引士」に合格したことで、仕事を見つけやすくなりました。現在は気分転換も兼ねて、ダブルワークをしています。副業についてはブログでも紹介しています。

この業界はアナログの会社が多いです。副業先は「超アナログ」な会社です。PCが得意でなくても大丈夫です。面白い経験もさせてもらいながら頑張っています。

興味のある方はこちらもご覧ください。

★私の面白い副業先★

https://nobinobipoka.com/アラフォーの副業!/

AFPとFP技能士

※AFPは民間資格です。国家資格のFP2級技能士に合格すると登録可能です。

ぽかたん
ぽかたん

勉強の内容も似ている部分が多いけど、違うんです。

FP2級技能士

  • 国家資格
  • 登録講習を受講すると、受験資格を得られる(講習内容は難しくないです)
  • 合格後、民間資格のAFP2級に登録できる→履歴書へ国家資格と民間資格の2つを記入出来る
  • 合格ラインが決まっている→60問中36問正解で合格
  • 難易度は国家資格の中では高くない
  • 節約や投資など生活で役立つ知識が得られる→知らないと損する事や法律がたくさんあります。これからを上手く利用して、節約しています。

FP2級技能士について以前、詳しく紹介しています。

実生活にも役立つ資格の1つです。

★FP技能士について★

ログイン ‹ ぽかたんが行く — WordPress

★FP技能士についてのサイト★

※引用させて頂きました

ファイナンシャル・プランニング 技能検定 2級 | 一般社団法人 金融財政事情研究会

現在の私

資格を取得したり、自分なりに工夫して頑張った就職活動でした。現在は出張もこなせるようになりました。最近は沖縄出張へ行ってきました。台風14号が接近してドキドキの出張でした。

★沖縄出張★

https://nobinobipoka.com/突然の「沖縄出張」に大慌て/

嘉手納基地近くの海岸にて

転職や就職などで、悩んでいるかたのヒントになることがありましたら嬉しいです。

今日もありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました